HOME/看護師/院内のカンファレンスで発表中

商品id:371

カートに入れる
カートに入れる
カートに入れる
プリミアライセンスについて

※コンテンツを利用した制作物が3万部以上の複製部数となる場合、こちらが必要になります。
詳しくは利用規約の第7条をご覧ください。
該当する場合は、問い合わせ欄からお問い合わせをお願いします。

医療説明ブログ

若手の看護師が指示棒をさし、一番大事なポイントを示しながら、立っている様子です。患者さんに大事なことを説明する際のワンポイントにお使いください。

看護師をはじめ医療従事者は、治療上の問題がある患者さんについての意見を出し合い、解決策をみつけるようなカンファレンスを頻繁に行っています。このような姿勢は患者さんには安心できますね。

唐突ですが、日本での看護の歴史を簡単にご紹介。1886年に救護看護師を養成するための病院が設立されましたが、看護婦という名前が日本で定着をしたのは1915年ごろになってから。名前が示すように、女性でないとなれないものでした。第二次世界大戦後に看護教育の仕組みができあがり、2001年には男性も看護職につけるようになりました。

※ コンテンツの内容、テキストの正確性に関して、利用者が確認をして使用するものとし、学術的、専門的見地を含め如何なる保証もいたしかねます。

※ 無断複製禁止。画像に電子署名を埋め込んであります。

キーワード

看護婦/女/若年

オプション

下記の項目については、別途お問い合わせください。  

リクエスト

動画・イラストの加工・制作で個別のリクエストがございましたら、遠慮なく、お問い合わせください。