HOME/患者さん/歯科用CTで撮影

商品id:586

カートに入れる
カートに入れる
カートに入れる
プリミアライセンスについて

※コンテンツを利用した制作物が3万部以上の複製部数となる場合、こちらが必要になります。
詳しくは利用規約の第7条をご覧ください。
該当する場合は、問い合わせ欄からお問い合わせをお願いします。

医療説明ブログ

歯科用CT(Computed Tomography)で撮影すると、普通のレントゲンと違い、3方向に切った断面を見ることができる、つまり立体としてとらえることができるのが利点になります。

CTというと被爆が気になりますが、実際に歯科用の場合、それほど気にならないレベルのようです。(撮影方法にもよるようですけど、顎全体で0.4ミリシーベルト程度です。ちなみに人の身体は年間およそ2.4ミリシーベルトの自然放射線に常にさらされているようです)

※ コンテンツの内容、テキストの正確性に関して、利用者が確認をして使用するものとし、学術的、専門的見地を含め如何なる保証もいたしかねます。

※ 無断複製禁止。画像に電子署名を埋め込んであります。

キーワード

CT/患者さん(女性)/CT/歯科・口腔外科/女/若年

オプション

下記の項目については、別途お問い合わせください。  

リクエスト

動画・イラストの加工・制作で個別のリクエストがございましたら、遠慮なく、お問い合わせください。