HOME / 解剖学 / 胆嚢/胆嚢/膵臓の位置はこのあたり(上半身:肝・胆・膵)[文字付]

【臓器の位置】

膵臓の位置はこのあたり(上半身:肝・胆・膵)[文字付]

ー 胃の後ろ側にある、十二指腸で働く強力な消化液を作る器官 ー

Snow +

※無断転載禁止

プリミアライセンス にアップグレードする

・配布部数が5,000を超える屋外広告または印刷広告
・Medic Artの著作権表記なしのウェブでの使用
※ 詳しくは利用規約 第4条をご覧ください。

肝臓、胆のう、膵臓の場所をわかりやすくまとめた図になります。

膵臓は長さが約15センチメートルほどだとか。腸での消化を助ける消化液である膵液を分泌したり、血糖値を調整する働きをもっています。膵液は強力な消化液なのですが、膵臓内では不活性で、小腸の一部の十二指腸に流れてそこではじめて消化液としての働きをするのだとか。膵臓からうまく膵液が出せないと、膵液は膵臓自身を消化してしまい、急性膵炎を起こすようです。

膵臓の先にある脾臓(ひぞう)といい、古くなった赤血球が破壊する働きを持っています。

※ 文字がないパターンのイラストもございます。

※ コンテンツの内容、テキストの正確性に関して、利用者が確認をして使用するものとし、学術的、専門的見地を含め如何なる保証もいたしかねます。

※ 無断複製禁止。画像に電子署名を埋め込んであります。

膵臓/消化器外科/胆嚢

下記の項目については、別途メールでお問い合わせください。折り返しの連絡方法(メールかお電話)を ご記入ください。

動画・イラストの加工・制作で個別のリクエストがございましたら、遠慮なく、お問い合わせください。