HOME/診療科/腹部/胃潰瘍(いかいよう)

商品id:660

カートに入れる
カートに入れる
カートに入れる
プリミアライセンスについて

※コンテンツを利用した制作物が3万部以上の複製部数となる場合、こちらが必要になります。
詳しくは利用規約の第7条をご覧ください。
該当する場合は、問い合わせ欄からお問い合わせをお願いします。

医療説明ブログ

胃液が、胃の内壁を保護している粘膜を消化してしまう病気が胃潰瘍(いかいよう)。胸焼けや食欲不振など様々な症状が出るようです。

強いストレスによって、自律神経に変調が起き、胃酸が過剰に出て、胃の粘膜表面の血流を悪化させると考えられています。また、たばこやお酒、刺激の強い香辛料などの過剰摂取も、胃液のバランスを崩す原因となることがあるようですよ。
胃の中に住む細菌、ヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)も、胃粘膜を傷つけて慢性胃炎や胃潰瘍をひき起こす原因として明らかにされています。
胃の小わん側(上部の局面)に胃潰瘍は好発するようです。

※ コンテンツの内容、テキストの正確性に関して、利用者が確認をして使用するものとし、学術的、専門的見地を含め如何なる保証もいたしかねます。

※ 無断複製禁止。画像に電子署名を埋め込んであります。

キーワード

消化管のがん/胃がん/消化器内科/消化器外科/胃・十二指腸の病気

オプション

下記の項目については、別途お問い合わせください。  

リクエスト

動画・イラストの加工・制作で個別のリクエストがございましたら、遠慮なく、お問い合わせください。