HOME/生活/悪い生活習慣/1日に飲めるアルコールの適量2

商品id:696

カートに入れる
カートに入れる
カートに入れる
プリミアライセンスについて

※コンテンツを利用した制作物が3万部以上の複製部数となる場合、こちらが必要になります。
詳しくは利用規約の第7条をご覧ください。
該当する場合は、問い合わせ欄からお問い合わせをお願いします。

医療説明ブログ

アルコールには個人個人で適量と思う量に差は出てくるでしょう。また同じ人でもその日の状態で酔い具合も変化します。厚生労働省が推進している「健康日本21」によると、適度な飲酒は1日平均純アルコールにして約20g程度だと定義しています。その目安の量をまとめたイラストになります。
アルコールの飲み過ぎは健康にも良くありません。例えば、アルコールは肝臓で代謝されるので、飲み過ぎると肝臓病のリスクが高くなるようですよ。

アルコール飲料に含まれるアルコールの量(グラム)は以下の式で求められるようですよ。
アルコールの量(グラム)= アルコール飲料の量(mL) × アルコール濃度(度数/100) ×アルコール比重(0.8)

※ コンテンツの内容、テキストの正確性に関して、利用者が確認をして使用するものとし、学術的、専門的見地を含め如何なる保証もいたしかねます。

※ 無断複製禁止。画像に電子署名を埋め込んであります。

キーワード

飲酒/料理、食べ物/アルコール依存・薬物依存

オプション

下記の項目については、別途お問い合わせください。  

リクエスト

動画・イラストの加工・制作で個別のリクエストがございましたら、遠慮なく、お問い合わせください。