HOME/関節の形・種類と運動の方向[文字付]

商品id:398

カートに入れる
カートに入れる
カートに入れる
カートに入れる
プリミアライセンスについて

※コンテンツを利用した制作物が3万部以上の複製部数となる場合、こちらが必要になります。
詳しくは利用規約の第7条をご覧ください。
該当する場合は、問い合わせ欄からお問い合わせをお願いします。

医療説明ブログ

関節は骨と骨がつながっている部分を差します。
ヒトの身体には200以上(分類の仕方によっては300以上?)の関節があると言われています。部位によって、肋骨などまったく動かない関節とよく動く関節が分けられます。このイラストは、動く関節の部位の関節の形の特徴を説明をした図になります。


動く関節の形は部位により、特徴があり、一番可動性がある関節は、球(きゅう)関節になるようです。臼状(うすじょう)関節というのは、球関節の一種になり、球関節よりやや動きが制限される関節は、このように呼ばれるようですね。

※ ベクターデータはA4サイズで作られています。

※ ベクターデータを印刷所に入稿される場合、肋骨のあたりに「ヘアライン」があるとのメッセージが出ることがございますが、印刷には支障ございませんのでご安心くださいませ。(へアライン = 塗りのみに色が指定され、線幅が設定されていない直線)

※ コンテンツの内容、テキストの正確性に関して、利用者が確認をして使用するものとし、学術的、専門的見地を含め如何なる保証もいたしかねます。

※ 無断複製禁止。画像に電子署名を埋め込んであります。

キーワード

全身/骨格系の関連素材/骨・関節ポスター・素材/整形外科

オプション

下記の項目については、別途お問い合わせください。  

リクエスト

動画・イラストの加工・制作で個別のリクエストがございましたら、遠慮なく、お問い合わせください。