HOME/血管(全身)

商品id:454

カートに入れる
カートに入れる
カートに入れる
プリミアライセンスについて

※コンテンツを利用した制作物が3万部以上の複製部数となる場合、こちらが必要になります。
詳しくは利用規約の第7条をご覧ください。
該当する場合は、問い合わせ欄からお問い合わせをお願いします。

医療説明ブログ

血管は、大きく分けると動脈、静脈、毛細血管に分かれていますが、これらが、ヒトの全身には網の目のように血管が張りめぐらされていて、これらを全て合わせた長さは地球2周半分の10万キロに及ぶというから驚きますよね。

心臓の左心室から送り出された酸素や栄養分を含む血液を全身に送るのが動脈。心臓から出て逆Uの字のように間借り、腹部まで伸びている太い血管を大動脈というようです。

二酸化炭素や老廃物を受け取って、再び血液を心臓に戻すのが静脈なのですが、静脈は心臓に近くなるにつれ、太くなります。皮膚から見ると血管が青く見えるのは、身体の表面近くに多くある静脈を見ていて、皮膚を通して見るからこのように見えるようですよ。(血液の中の赤血球中の中に見えるヘモグロビンは酸素と結合していると鮮やかな赤なのですが、二酸化炭素と結合すると暗い赤色になるようです)

※ コンテンツの内容、テキストの正確性に関して、利用者が確認をして使用するものとし、学術的、専門的見地を含め如何なる保証もいたしかねます。

※ 無断複製禁止。画像に電子署名を埋め込んであります。

キーワード

心臓/循環器内科

オプション

下記の項目については、別途お問い合わせください。  

リクエスト

動画・イラストの加工・制作で個別のリクエストがございましたら、遠慮なく、お問い合わせください。